2/19~22 沖縄与那国島

どうも・・・僕です。

今年も行ってきました、沖縄与那国島!!

総勢7名、内、初与那国島の方は5名!!

ゆえに・・・頑張らなくてはなりませんでした(笑) 水温24~25℃、透視度30m。

それなのに、行きの飛行機から条件付フライトになってしまうなど、今回風が強く、なかなか青空に恵まれないツアーに・・・。

それでも、尻上がりに天気・水中とも良くなって・・・、最終日に、なんとなんと“×4匹”、これを“全員で”ゲット!!(写真は・・・何故か・・・)

カジキ(与那国ダイビングサービスHPより)

そしてそして、船長で社長の「0か100かの博打ダイブで行くぞ」との掛け声で臨んだ3ダイブ目には、ハンマーヘッドシャーク50匹オーバーの大群に!!これもまた全員で堪能!!(写真は・・・実際はもっと近く、もっと多く、大迫力だったのですが・・・)

s-P1020322 s-P1010144 s-P1010142 s-P1010141

その他、海底遺跡でのカンムリブダイの群れやギンガメアジの群れ、イソマグロの群れ、、200本記念ダイブに、50本記念ダイブ、島内観光などなど、終わってみれば稀に見る大大成功ツアーに(笑)

image01 image00s-P1010056 s-P1010061 s-P1010069 s-P1010080 s-P1010081 s-P1010082 s-P1010086 s-P1010115 s-P1010124 s-P1010135s-P1010139

お蔭様で、最終日の夜、YDS(与那国ダイビングサービス)のH社長、スーパーガイドM君と飲んだ酒は・・・美味かったな~。

H社長、M君、今回もありがとうございました!!そして、ご参加いただいたゲストの皆様、ありがとうございました。

s-P1030634 s-P1030632 s-P1030636 s-P1030635

水中写真は、ゲスト提供。

Follow me!

一度はダイビングをしてみたい。海の中をのぞいてみたい。でも、自分にできるかちょっぴり不安。そんな人のためのプログラムが、「体験ダイビング」です。
  • 体験ダイビングは、通常のファンダイブと同料金で行っておりますので、ポイントによって料金が異なってきます。
  • 講習中は、軽器材・重器材・ウェットスーツ、すべて無料レンタルいたします。

「体験ダイビング」は「オープン・ウォーター・ダイバー・コース」の実績になります!

この「体験ダイビング」での経験を「オープン・ウォーター・ダイバー講習」の海洋実習の一部とすることができます。つまり、「オープン・ウォーター・ダイバー講習」を一からやり直さなくてもいいのです。 「ダイバーになりたい!」と思っていても、まとまった時間がない方は、この「体験ダイビング」から始めることもおすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください