神子元

posted in: 南伊豆 | 1

 どうも…僕です。

ダイバーの“聖地”神子元へ行って来ました。
ここで少し、神子元島の事をご紹介しましょう。
下田沖から南へ約11km、石廊崎から東南東約9km海上の、下田市に属する無人島。
元々は伊豆半島の一部で、周囲の沈下により出来た“島”とされる。
流刑者や灯台の関係者を除いて、人が定住していたとされる記録はない。
神子元島灯台は、世界歴史的灯台百選になっており、初点灯の際は、あの大久保利通や大隈重信らが来島し、立ち会っている。
周囲の海は、マグロやカンパチ等、大物釣りのポイントとしても有名。
また、毎年ハンマーヘッドシャークの大群が現れる事などから、世界的なダイビングポイントとしても有名。
そして今日、コンニチ、僕らはそのハンマーをゲットすべく、魅惑の海へ…。
結果、僕らチームは、ハンマーゲットならず…残念、無念、遺憾の念、まさしく“慚愧の念”でございます。
透視度:5~12m 水温:16~17℃
次こそリベンジ!!待ってろよ~…ジンベエ?!
  

One Response

  1. お菓子係り

    水温低すぎ

コメントを残す