ダイビングをやりたい!と思う6の理由

スキューバダイビングを始めて、人生が変わった!・・・そんなことがあるでしょうか。

ルパンDSのお客様には、人生が変わった!とまでは行かなくても、「ライフスタイルが変わった」「生活にメリハリができた」「以前より毎日が楽しくなった」といった感想をもってくださる方も、たくさんいます。

ダイビングをやりたい!と言う理由

ダイビングのライセンスを取っただけで、どうしてそんなことが起こるのでしょうか。

多くの方は、ダイビングをやってみたい!という、単純な理由でダイビングのライセンス取得について調べると思います。
でも実は、この「ダイビングをやってみたい!」という単純な理由の中にも、それぞれもう少し深い理由があります。

では、皆さんがどんな理由でダイビングをやるのか、少しご紹介します。

1.冒険を楽しむ

ダイビングは大自然の中でのアクティビティ。見たことのない風景、目の前に現れる未知の世界、そんな冒険心をくすぐる経験に心を奪われます。
ありのままの自然を求めて、どこまでも探検していくこともできてしまいます。

2.リラックスを楽しむ

一方で、どこまでも広く青い海の中を、ゆらゆらと漂う感覚は、絶対に陸上では体験できない開放感。
リラックスした状態で水の感触、浮遊感を楽しみ、感性をみがくこともできます。

3.生物を楽しむ

海の中は、野生生物の宝庫。水族館でしか見たことのない生物が、目の前に現れる感動は、言葉にできません。
クジラやイルカなどの大型生物だけでなく、小さな生き物やサンゴ礁に魅かれる方もいます。

4.名所を楽しむ

陸上ほどではないにせよ、海の中にも名所がいくつもあります。
海の底には様々な地形があり、トンネルや洞窟などの絶景ポイントや、沈船など地上では味わえない地形や地質を楽しめます。

5.リゾートを楽しむ

南の島など、温暖な場所でのダイビングを楽しみながら、ダイビング以外の楽しみも欠かせません。
プールつきのリゾートホテル、水上コテージ、ダイビング後に温泉が楽しめるところなど、どんな所に泊まってどんなアフターダイビングを過ごすかを考えるのは、とても楽しいものです。

6.仲間と楽しむ

それとは対照的に、ダイビング仲間と一緒に過ごすことを楽しみにしている方もいます。
ダイビングそのものよりも、共通の趣味を通じて、気の合う仲間ができる機会にもなります。

一つでも、全部でも

ダイビングをやりたい!という理由は、本当に人それぞれです。

しかし、「海の中」という非日常に身をおくと言う経験は、必ずと言っていいほど、あなたの価値観を変えることでしょう。
そして、さらにダイビングを通しての「人との出会い」で、今までとは違った価値観、考え方、知らなかったことに出会います。

たかがダイビング、されどダイビング、ですね。

Follow me!

WEBレター登録

ルパンDSが毎週WEBレターで、海を楽しむ情報をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください