ファンダイビング、一日の流れ

ダイビングに行きたいと思っても、何時に集合で、何時に解散で、食事はどうするのか・・・など、不安があると二の足を踏んでしまうかもしれません。

この記事では、ファンダイブへ行く時の大まかな一日の流れを書いていきます。
もちろん、当日の天候やお客様の人数、そして重要な交通状況によって、予定は変更になっていきます。
あくまで、一つの判断基準として、見ていただければと思います。

6:00 集合

集合は、田園都市線たまプラーザ駅、もしくは周辺の駅(あざみ野駅、センター北駅、十日市場駅など)になります。
ご自宅が近くの場合は、ご自宅の近くまでお迎えに行きます。

夏休み中や連休中などは、集合時間が早くなり、冬になると少し遅くなることもあります。

集合したら、器材などの荷物を積み込み、出発です。

7:00~8:00ごろ 休憩

時間はまちまちですが、途中でトイレ休憩のため、コンビニへ寄ります。
朝食を食べていない方は、軽食を買ったりします。

9:00 現地到着

無事到着したら、ほっと一息。

その後、器材をおろし、施設の説明、着替え、ブリーフィング(その日の海の状況、見れる魚、注意点、どんなコースで潜るのかなどの説明)などを行います。

ここで、お客様の不安を取り除くように、スタッフは楽しく話をするようにしていますので、潜る前の不安なことなどは、気後れせずにどんどん聞いてみましょう。

10:00 ダイビング1本目

器材をセットし、いざ海へ。

初心者の方や、ブランクのある方は、インストラクターの近くで泳ぐと安心です。
カメラやビデオがあると、より海の中が楽しめます。

11:00 休憩

一緒に参加している方とお話したり、ちょっと目を瞑って休息したり、思い思いに過ごします。

11:30 ダイビング2本目

再び器材をセットし、いざ海へ。

2本目になると少し余裕が出てくるかもしれませんね。
1本目とコースを変えたり、海の変化を楽しみましょう。

12:30 片付け・出発

使用したダイビング器材を真水で洗って、器材干し場に干しておきます。

ダイビング施設には、シャワールームや更衣室がありますので、ゆったりと着替え・お化粧ができます。

13:30 昼食

せっかく伊豆まで来たのですから、美味しい海鮮料理を食べて帰る日もあります。
運転はインストラクターにお任せなので、ダイビング後の美味しい一杯を召し上がる方も。

17:00 到着

帰りの車の中では、おしゃべりしたり、お休みになったり、さらにお酒を召し上がったり(笑)リラックスしてお過ごしいただけます。

交通状況によって、到着時間はかなり変わりますが、皆様に快適に過ごしていただけるよう、尽力しております。

お疲れ様でした。

Follow me!

WEBレター登録

ルパンDSが毎週WEBレターで、海を楽しむ情報をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください