覚えておきたい!ダイビングのハンドシグナル

会話ができない海の中では、意思の疎通をはかる方法としてハンドシグナルが使われます。
これはスキューバダイビングの基本的な知識のひとつで、
ダイビングを安全に行うためには絶対に覚えておく必要があるものなんです。[space_40]

海の中で欠かせないコミュニケーション

安全に楽しくダイビングを行うためには、バディやインストラクターへの意思表示は不可欠。
お互いの状況を常に確認し合い、しっかりとコミュニケーションをとるためにも、
海に潜っている全員が共通のハンドシグナルを理解している必要があるのです。[space_40]

基本的なハンドシグナル

[space_40]

ラインスタンプで覚えちゃおう

ダイビングに欠かせないハンドシグナルが、ラインスタンプになっていました。

スキューバダイビングハンドシグナル

ついでに、PADIの公式ラインスタンプを発見!

PADIダイバーくん

ダイバー友達とのラインはこれでバッチリですね。[space_40]

Follow me!

一度はダイビングをしてみたい。海の中をのぞいてみたい。でも、自分にできるかちょっぴり不安。そんな人のためのプログラムが、「体験ダイビング」です。
  • 体験ダイビングは、通常のファンダイブと同料金で行っておりますので、ポイントによって料金が異なってきます。
  • 講習中は、軽器材・重器材・ウェットスーツ、すべて無料レンタルいたします。

「体験ダイビング」は「オープン・ウォーター・ダイバー・コース」の実績になります!

この「体験ダイビング」での経験を「オープン・ウォーター・ダイバー講習」の海洋実習の一部とすることができます。つまり、「オープン・ウォーター・ダイバー講習」を一からやり直さなくてもいいのです。 「ダイバーになりたい!」と思っていても、まとまった時間がない方は、この「体験ダイビング」から始めることもおすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください