知らないこともいっぱい!身近な海の生物

知らないこともいっぱい!身近な海の生物

ダイビング中に良く出会う生物たちも、実は知らないことがたくさんあります。あの生物のビックリ事実を紹介します。

The Octopus 

  • タコは3つの心臓を持ち、その血は薄い青です。
  • 大人のタコは、1円玉の大きさの穴に詰め込むことができます。
  • タコは全くが聞こえません。
  • タコは自分自身を腕から切り離して捕食者から逃れることができ、その後、悪影響を与えることなく後肢を再成長させることができます。
  • ヒョウモンダコ(青い環のタコ)は、わずかゴルフボール位の大きさですが、地球上で最も毒性の高い動物の一つです!

Seahorses 

  • タツノオトシゴは動物の王国全体の中で唯一、メスではなくオスが、出産と子育てを行います!タツノオトシゴのメスはカンガルーのようなオスの小袋に卵を預け、そこで卵を受精させて、赤ちゃんが生まれる頃まで成長させます。
  • タツノオトシゴは一夫一婦で、とても仲良しです!毎朝、パートナーと一緒に来て、ダンスをしたり、色を変えたり、尾をくっつけて回ったりして、後の時間は別々に過ごします。
  • 交配中、タツノオトシゴは音楽的な音を発します。
  • タツノオトシゴは食欲旺盛で、1日に3,000以上のブラインシュリンプ(小エビ)を絶え間なく食べ続けるができます。

Sea Turtles 

  • ウミガメは海中で吸収された塩を自分の目から排泄しますが、それが泣いているように見えます。
  • カメは南極を除くすべての大陸に生息しています。
  • カメのサイズは、10cmのミューレンバーグイシガメから700kgのオサガメまでです。
  • オサガメは、甲長189cm体重700kgにまでなる最大のウミガメです。

Jellyfish 

  • クラゲは6億5,000万年以上も前から存在しており、恐竜とサメの両方を時代遅れにしています。
  • クラゲの体は95%以上水でできています。
  • ハコクラゲには64個の肛門があります。
  • ハコクラゲ(オーストラリアウンバチクラゲ)は、他の海洋生物よりも毎年多くの人々を殺しています。それに刺されると3分で命を落とし、それは毎秒2mで移動することができます。もし刺された場合、海岸に戻ったり、生き残ったりする確率はほとんどゼロです。オーストラリアウンバチクラゲの毒の量は60人を殺す可能性があります。
  • 現在知られている世界最大のクラゲは直径2.5mに達し、その触手はサッカー場の半分の長さまで成長します。

The Crab

  • カニの歯は胃の中にあります。
  • タカアシガニは、世界で最も古い種類のカニですが、最も深海で生きているカニであり最も寿命が長いカニであると信じられています。歩行する時に脚を広げると3~4mになり、伸ばしたときには8m先まで行くこともあります。
  • 810万トンのカニが毎年、世界中のレストランや家で食べられています。

コメントを残す